ガールズバーの魅力

金髪の女性

近年、ライトな感覚で働けるナイトワークとして女性に人気なのが、ガールズバーの求人です。ガールズバーとは、女性店員がお酒を作り接客をするバーのことです。ガールズバーという名前の響きで、いかがわしいサービスをするお店だと連想してしまう人もいますが、決してそんなことはありません。一般的なバーや居酒屋よりも、お客とのコミュニケーションに重きを置いた飲食店と考えれば良いでしょう。基本的にはカウンター越しの接客となりますので、お客からボディタッチをされたり、キスをされたりするリスクはありません。カウンター越しの接客ということで、スナックと混合してしまいがちですが、ママのように仕切る人がおらず、スタッフ一人ひとりの接客技術やコミュニケーション能力が問われる仕事です。

ガールズバーの仕事は、一般的な飲食店やアルバイトよりも高時給をえることが出来ます。お店のランクにもよりますが、安くても2000円前後です。高級店などで働くことが出来れば5000円ほどの時給をえることも出来ます。ガールズバーはあくまでバーなので、お酒の作り方を覚えないといけないというイメージを持っている人もいますが、ガールズバーで作るのは水割りなどのシンプルなお酒だけです。会話が中心なので、コミュニケーション能力がより求められます。喋るのが苦手な女性は、聞き役に徹するというのも良いでしょう。相手に話をさせる技術を身に付ければ、後は相槌を打って、笑顔で微笑んでいればお客は満足します。店員が飲む必要がないという点もメリットの1つです。仕事の度に飲まなければいけないということになると、体を壊しかねません。帰り道も送迎が付いているお店が多いので安心です。