キャバクラで働く

浴衣の日本人女性

女性が働くナイトワークとして高収入を狙える求人が、キャバクラです。キャバクラは、お客と会話をしながらお酒の相手をするという仕事です。他の水商売求人と比べても、高い収入を得ることが出来ます。高級店のトップなどは月に数百万円の稼ぎを得ることがあります。高収入の理由は、その給料の制度にあります。キャバクラでは、お客の席にキャバクラ嬢がつくというスタイルとなっています。お客は、自分のお気に入りのキャバクラ嬢を指名して自分の席につかせる事ができます。指名することによって、お気に入りのキャバクラ嬢と楽しい時間を過ごすことが出来ます。キャバクラ嬢は、この指名が増えれば増えるほど給料が高くなっていきます。頑張った分だけお客がつき、どんどん収入が増えるという、非常にやりがいがある仕事です。また、給料が入る様々な仕組みがあります。お店が始まる前に一緒に食事をして、お客をお店に連れてくる同伴の件数が多くなっても給料が高くなっていきます。このようなことで収入がどんどん大きくなります。

キャバクラでは高い給料を得ることが出来る求人ですが、収入を増やすためには努力や我慢が必要になってきます。会話で楽しませて、気持よく過ごせる接客が出来るように常に気を配る必要があります。また、カウンター越しの接客ではなく隣の席に座るため、セクハラを受ける可能性があります。このようなセクハラも、お客が不快感を感じないようにサラリと笑顔でかわす度量が必要になってきます。しっかり稼ぐぞという気合がある人に向いている求人と言えます。